目立ちにくい器具を装着して、歯列矯正をしましょう

毎日を快適に過ごすためにも歯科治療は大切

並行した治療

クリア器具やファッション性のあるブラケット

昨今では矯正歯科での歯列矯正は、見た目を非常に意識した方法でおこなわれるようになっています。 従来は、濃い色の金属の器具を使った歯列矯正がおこなわれていたのですが、これにはその器具を使用している間は、見た目が悪くなるというデメリットがありました。そのため昨今では、クリア器具による歯列矯正をおこなう矯正歯科が増えてきました。プラスチック製のブラケット、またはシリコン製のマウスピースを使用するのです。どちらも透明なので目立たず、他人に矯正治療中ということを知られずに済みます。 さらに、ファッション性のあるカラフルな色合いのブラケットや、可愛らしい形のブラケットを使用する矯正歯科もあります。歯列矯正により、口元のおしゃれをすることができるため、人気があります。

歯列矯正とホワイトニングを同時に

さらに矯正歯科の中には、先述したシリコン製のマウスピースを使って、歯列矯正とホワイトニングとを一緒におこなっているところもあります。マウスピースをホワイトニング剤を入れた上で装着することで、歯並びを整えつつ色を白くしていくことができるのです。 歯列矯正とホワイトニングとを別々におこなう場合は、矯正歯科と審美歯科の両方に通うことになります。当然治療費の支払いも、それぞれにおいておこなうことになります。しかしマウスピースで歯列矯正とホワイトニングとを同時におこなえば、矯正歯科に通うだけで済みますし、治療費も幾分か安くなるのです。通う手間もかかる費用も少なくなることから、この治療方法を希望する人は増えてきています。